徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

交響詩篇エウレカセブン 25話

25話 ワールズ・エンド・ガーデン

「姉さん…俺、……もしかして…」
ふらふらと歩き続けるレントン
約束のために…エウレカのために……
思考能力の低下でかなりまいっている様子
まだ子供ですからね
一方エウレカは
「ニルヴァーシュ…。誰も乗ってないと寂しい…。ここにぽっかり穴が空いたカンジ」
「ねぇ…何か言ってよ……」

エウレカさんは儚げモード全開ですね

ウィル登場!
予告のときはもっと大人しい人だと思っていたのに…
「とても優しそうな人だったけど…お喋りだった」レントン談
「お喋りだったかな?」
このセリフでウィルは人の心が読める人だと思いました
でも違うようですね
「たった一口のスープだったけど、その一口はこれまで食べたどんなものより美味しかった」
脱水症状を起こしたレントンにとっては何よりも美味しいものだったんでしょうね
ウィルの妻、マーサ
彼女は絶望病だった……
それでもウィルは彼女に普段どおり話しかけ、スープを飲ませる
もちろん、マーサは口を空けて飲むどころか、瞬きひとつしない
そんな妻にウィルは「テーブルマナーが悪いね、君は。まぁ、こんなボロ屋じゃ、テーブルマナーもないか!」と笑い飛ばす
…凄く痛々しいんですが、それだけじゃないカンジです
「何もかもが2つそろった家だった」
絶望病でも普通の人と何ら変わらないものを用意されているマーサ

マーサの胸元に目がいくレントン
「息してない…」
傍によって確かめるレントン
焦点のあってない目
身体の老化とか機能とかどうなっているんでしょうね?
外を見るレントン
草が覆い茂る奥に、刺さるたくさんのパイルバンカー
その前に立つウィルの姿
ウィルに呼ばれて駆けつけようとしたレントンの前に
作物を避けてというウィルの指示
腰くらいの丈の草なのでどこに何があるのか分からないのも無理ないですよね!
足跡も分からないというレントンの言い分も納得
ウィルが跳んで戻ってくる
動き可愛い……!!!
「何してたんですか?」
「パイルバンカーを抜いていたんだよ」

え……?
倒れるパイルバンカー

「あんなにたくさん刺さってるから、ここが安定してるんじゃないですか?」
「違うよ。抜いたからさ」

軽い爆発
でも、レントンたちの周りは揺れない
レントン曰く、本来はパイルバンカーを抜いたら地殻変動が起こって、島一つ無くなるようです
「でも、気をつけて。息を吸うことは、それだけ死に近づくことだから」
ウィルの話は難しくて、とても簡単なように感じます
こんな雄大な地に住んでいたらこんな風になれるんでしょうかね?

レントンのバッグ(正しくはドギー兄さんの)を盗ったおじさんからホランドが奪い返す
「キツネみたいな美人とタヌキみたいなおやじ…。まさか…レイとチャールズか…!?」
ホランドの回想
若かりし日のホランドとチャールズと……
ハップの若い頃大公開!!!!
思わず笑いが…!!
あんまり回想してるとまた事故るよ、ホランド!
我に返り、地図を見るホランド
ピンチのようです
「くそッ!レントンどころじゃねぇッ!」

スープを飲ませようとするウィルのシーン
「見ているこっちが、つらくなる光景だった」
レントンはウィルに、マーサは絶望病だと告げる
「違うよ」
「でも…!」
「なぜ絶望病って呼ばれるか知ってるかい?本人じゃなく周りの人たちが絶望するからそう呼ばれてるんだ。でもね、僕は絶望してない!だから、これは絶望病じゃない」
「そんなの…そんなの、言葉遊びじゃないですか!」

レントンが代弁してくれました
ここでウィルの回想
軍に所属していたようですね、ウィルは
約束はマーサに自分の故郷を見せてあげるというもの
マーサってエンジニアだったんですね
握り締めるコンパクドライブにはそういう意味が…
車も乗り捨て、2人で歩く
辿り着いた故郷はすっかり荒れ果てていた
「マーサは大地に魅入られてしまった」
絶望病ってそんなの唐突になるんですね

「つらくありませんか…?」
「つらい?何で?僕たちは愛し合ってるのさ。それこそ、天使が羨むほどにね」

愛おしそうにマーサの髪を撫でるウィル
「君にはいるかい?世界の終わりがこようとも一緒にいようと思える人が」
エウレカの顔がよぎる
「君にはいるかい?」
レントンの答えは
「います」
「そう。それは良かった」


「君には守らなくちゃいけない約束もあるんだろう?」
「でも、彼女が待っているとは限らないよ?」

エスパーとしか思えない

ついに決行するチャールズとレイ
「やるの?」
「ああ。レントンとの約束だからな」
「そういう残酷なところ、好きよ」

ラブラブ夫婦

リフで波に乗り、旅立つレントン
「俺は月光号へ戻るんだ。エウレカに会いに」

ウィルが良かったです
ウィル…良いキャラでした!
今回は絶望病の見方が変わる話だったので、それが今後どうなっていくのか気になります!
[PR]
by dark-road001 | 2005-10-10 22:34 | アニメ