徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

交響詩篇エウレカセブン 27話

27話 ヘルター・スケルター

「ずっと、見ていたはずなのに…ずっと気にかけていたはずなのに…こうやってきちんとエウレカを見るのは初めてな気がした。
いや、違う。それは端に俺が本当に気が付いてなかったからかもしれない。エウレカがこんなことになるまで気付いてやれなかったからかもしれない。…エウレカ……」

眠るエウレカの手をとり、見つめるレントン
家出に無断出撃、それに対してホランドが2人と子供たちを閉じ込めたホランド
エウレカとレントンはともかく、無関係な子供たちまで…?
レントンはホランドが何を考えているか分からなかった
頭上から扉の開けられる音が…
「遅れてすまなかった。お前らの飯以外にも、用意するものがあってな」
ドギー兄さん!!
「用意するもの…?」

兄さんが持ってきてくれたのは、食事と…防弾チョッキ・ガスマスク。
全員に着けさせろと言う指示
「ちょっと兄さん!?一体何が…!」
「それから…リーダーがこれ持ってろって。使い方はエウレカが知ってっから」

手渡されたのは拳銃
「兄さん…」
「俺にもさっぱり分かんねぇんだ。みんな急にぴりぴりしだしてさ」

兄さんにも具体的なことは分かってないのか…それとも、レントンには教えられないのか…
「ともかく、お前らは飯食って寝てろ。何かあったらすぐに連絡すっから」
兄さぁああああん!!
いつもよりかなり格好良い!!!
いつもは頼りないドギー兄さんに今回は頼れそう!
「今はエウレカの傍にいてやれ。あいつ、ずっと寂しがってたんだ…」
いつもはエウレカの話題に直接触れたがらない兄さんが…
エウレカがニルヴァーシュを無理やり動かそうとしていたのを見ていたから、というのもあるんでしょうね…

戦闘への準備を進めるゲッコーステイト
ホランドは?というケンゴウの問いにタルホは…
「今度は2人を守る番よ…血まみれの世界から、命がけで」
シャワーシーン!!ホランドですか!
カミソリで切った血の量がなんともリアル…
地殻変動で民衆が混乱する中、皆が求めるのは英雄の存在……
ホランド…は、ピンとこない
そのホランドが見つめる先には…SOFの時の服一式

移動中のチャールズとレイ
襲撃体勢は万全の様子
DANGERと書かれた箱を開けるチャールズ
卵型の危険物をレイにも渡す
「死を感じる前の緊張感こそ生きてる感じ……第67回国際リフ大会決勝前のインタビューより抜粋…」
2人は頷き、飲み込む
目が凶悪な2人
ついにホランドとの決着のとき…

結局これしかない、とホランドは戦いの準備をすすめる…
ストナーとハップ
ストナーはゲッコーステイトという訳でもないんですね
一緒に行動している動機がみんなとは違うから…

レイはまだレントンのことを想っているんですね…!
エウレカを嫌悪する理由は…?
ああ…嫌な予感がする……

ジョブスとギジェット
珍しい組み合わせですね
仲は良さそう
タルホに言われて自室待機

レイとチャールズの襲撃!!!
何が起こっているか不安なレントンと対照に、エウレカは
「私は平気だよ。だってレントンと一緒だもの。私、レントンとならどんなことでも乗り越えられそうな気がするから…」
レントンも事態が事態なだけにあまり喜べない様子…
サブブリッジにゲッコーステイトが続々と集合
ホランドの読みをレイ&チャールズが破る!
「こいつはウィザート級の腕前だ…!」
レイ格好良い…!!
タルホはレントンたちの元に
そこでレイが登場!
エウレカが子供たちのママということに驚くレイ
レントンはレイに銃を突きつける
「レントン!あなたは何も知らないだけ…!」
分かってはいたけど、この展開…苦しい!
電気が復旧し、銃口が響く!
チャールズVSホランド
ニルヴァーシュが自律運動!!?
どうなっているんでしょうか…?
チャールズの元にはレイを確保したというタルホの声
ホランドとニルヴァーシュの追撃で、チャールズは大ピンチ!
ホランドに銃を撃ち込まれ、息も絶え絶えに…
王の資格を受け継ぐもの…チャールズは出会った時に分かったそうです
流れ的に、王はアドロックで、王の資格を持つ者はレントン少年でしょうねー
ああ…それにしても、チャールズ!!!!
足を撃たれたホランドは呻く

「チャールズ・ビームスはたった今、俺が殺した」
「そう……あの人に会わせて頂戴」

レイはエウレカが母親なんて認められないようです
2人の間、そしてレイの過去に一体何が…?
「さっきまで生きていた身体。俺が生まれて初めて見た知っている人の死体、それがチャールズさんだった。
でも、あの時は、目の前にある死を認めることも、心が何かを感じとることも出来なかった」

2人きりにはさせてあげられないというタルホにレイは
「別れのキスくらいはいいでしょ?」
許可するタルホ
気持ちが分かるから許可したんだろうけど、甘いと思うよ…!
相手はあのレイなんだし
「レントン!よく見ておきなさい!!これが元SOFの最期!罪を抱えた者の末路!そして、自由を勝ち得た者の責任よ!!!」
チャールズの目を閉じ、キスをするレイ
「ありがと、チャールズ。愛してるわ…」
ここで頭をよぎるのは、DENGERと書かれた危険物!!!!
嫌な予感が………!!!
「レントン!伏せろーー!!」
「あの時、レイさんはチャールズさんの身体に時限爆弾を仕掛け、爆発の隙を突いて月光号を脱出した。
なぜレイさんがこんなことをしたのか、俺には分からなかったし、ホランドも最期までその意味を教えてくれなかった。
ただこの時の俺は、レイさんが逃げたことに安心していて、この戦いがまだ本当に終わっていなかったことを理解していなかったんだ」

つづく!

新OPとEDで始まった3クール目
やってくれました…まさかチャールズが殺されるとは…
レイが生き延びたことが救いになるのか…否か。
先週が浮上しただけに、また落とされたのがキツイです…
エウレカのスタッフさんたちに上手く操られてる気分です
次回予告はない…どうなるんでしょう?
[PR]
by dark-road001 | 2005-10-24 22:14 | アニメ