徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

BLOOD+ 第9話「それぞれの虹」

「これ…いくら入ってるのかな?」
もらったカードを見つめて不安がるリクと向かいで食事中のカイ
1千万以上は確実に入ってそうです
リクが所持するんですね…カード
「これからどうするの?」
「小夜を探すんだよ」

リクは表情を曇らせる
店を出たカイの後を追うリクの足元にボールが転がり…
片足を失った少女、ムイ登場!

「ええ、ファントムに会ったんです。学校の鐘楼のとこで。ハジも一緒でした」
布団の中からエヴィッドに報告する小夜
「あの、カイとリクは…」
ミンがミズ・リーが来たと伝え、小夜は急いで電話を切る
見張られてる…

小夜が心配する中、カイは草野球をエンジョイ!
子供相手にも本気です
「大人気ないなぁ…」
ムイとリクとが話している間も、カイはいい笑顔です
「リクもやったら?」
インドア派のリクは即お断り
ムイたちに比べれば、リクたちはお金持ち…カードも手に入れて更にリッチな状態です
2人で旅をしているのもお金持ちだからだと思ったムイは空を仰ぐ
「でもさ、寂しくなったり…しない?」
ジョージもいないし、小夜とは離れ離れでこの言葉は突き刺さる…
ムイは薬を飲むのを忘れた様子
ご厚意でもらった薬…?薬と聞くと疑いたくなります…!
バランスを崩したムイを支えるリク
「ありがとう。リクって優しいね」
頬を染めるリク…可愛い…!!
「ホームランだ…!」
あれ…ボール、どれだけ飛んでるんですか!?

お色気要因ジュリアさん登場!
チャイナ服で、デヴィッドの給仕?
「ねぇ…どう思う?」
「何がだ?」

鈍い…この男、鈍すぎる…!
溜め息をつくジュリアさん。
汗掻きまくりで若干見苦しい状態のルイスが帰還
「お、似合ってるねぇ」
うわぁ…ルイスに褒められても全く嬉しくなさそうなジュリアさんが不憫
リセの女学校で襲われた、行方不明の少女の写真が4枚
いずれも東洋的な顔立ちで、黒髪…小夜との類似点が多い、と。
デヴィッドは小夜任せでデルタ67の解析の続きを行う様子
分からないことは後でどうとでもなるさ!と言わんばかり…

施設でカイとリクは。今夜はお泊り!
子供たちに人気のカイ、お行儀の良いリク
大人に気を遣ってお礼を言い、片付けも手伝う
「あの…ムイの足はどうして…?」
ムイのお兄さんが畑に落ちてた不発弾に誤って触り、お兄さんはそのまま亡くなった。巻き込まれてムイも左足を失った…
ベトナム戦争の説明…悲惨
カイは子供と遊んでいるというより、むしろ遊ばれていますね
薬を持ってきた男…怪しい!

カイとリクは明日には立つようです…
小夜も探しに行かないといけないし
「仲良くなればなるだけ…別れるのが辛くなるしな…」
ごもっとも。
リクは妙な音を耳にして、外へと出る
ムイにも聴こえたようです
ここで、飴と共にアルジャーノ登場!
待ってました!
「あれを投与したのは?」
「14歳の娘です」

やっぱり…!薬って聞いて嫌な予感がしたと思ったら…
カメラで見られてるみたいですね…?音はアルジャーノたちが故意に出していた様子
「でもさ、聴こえてんじゃない?彼」
アルジャーノ、鋭い…!リクも危ない!?

雨に不満な子供たちに筋トレを提案したカイ
すっかり馴染んでます。リクはムイの元へ
ピアノを弾くムイ。弾き終わる頃には雨が止む
拍手をしたリクはムイを賞賛
ピアニストになれると言ったリクにムイは苦い顔をする
お父さんとお母さんの手伝いをしたいと言ったのは本意か…それとも
リクの手をとって外へ出ようとするムイに凶報が…
リクの手を強く握り締めるムイ
お父さんが怪我をして働けなくなったらしいです
フランスへ留学できるはずだったのに…
ムイを迎えに行った帰り、お金を貸して欲しいと頼むムイ
「私、お父さんたちをどうしても助けたいの!だから…」
結局購入して、ムイは家族の元へと帰ることに…
ムイとリクの感動の別れのシーン
届かなかった手…涙を呑むリク
買ってあげたのは金属探知機だったようです
地雷や不発弾を見つけるためのものだったらしい
「そんな…どうしよう…僕、何も知らなくて……」
車で一晩かかるムイの村…バイクを借りてカイとリクはムイを追う!

朝に到着!リクは叫びながら懸命にムイを探す
ムイ、ヘソチラですか…
「ムイ、僕あの…何にも知らなかったから……」
お母さんの手伝いが出来るようになったと喜ぶムイに複雑なリク
「俺がお前と同じ立場だったら、同じことをしたと思うぜ」
ムイの後ろに映るのは…
「虹だ……」
ムイを見て家族で暮らすことの幸せを痛感するリク
「僕、やっぱり小夜姉ちゃん探す!今、僕に出来るのはこれしかないんだもん!」
「そんなん…最初から決まってんだろ…。さ、寝ようぜ」
「うん…」
「でもなぁ、お前ムイのこと好きなんだろー?だったら残ってもいいんだぜー?」

顔を真っ赤にし、反論するリク
「分かりやす…」
また聴こえたあの妙な音
リクとカイは後ろから男に抑えられる!
カイ、ここは出番だぁああ!
背後にもう1人いたーー!!
木の棒で殴られ昏倒…
連れ去られた…!!!!

記者の岡村さん、ベトナムへ!!
「真実はベトナムにあるってのが、親父の口癖だったっけ…」
「行って来る!」

いってらっしゃい!

次回
研修 in ハノイ
小夜があの時のことを思い出すかも?
「なぁ、これもう1個食べていいか?」
ルイスって食いしん坊キャラでしたっけ…!?


←アルジャーノとジュリアの登場に反応した方はクリックお願いします!
[PR]
by dark-road001 | 2005-12-03 21:19 | アニメ