徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

交響詩篇エウレカセブン 34話

34話 インナー・フライト

「生きておったか…ノルブ」
3賢人の会議…超個性的
デューイ大佐を野放しにしすぎたと言う他の賢人の言葉にコーダは口の端を上げる
ノルブとデューイ大佐の会合
「おやおや。いつの間にお前が賢人になった」
「時を逸したものは退くのが運命でしょう。ノルブ」


急がないと、星すら壊滅するかもしれない…
怪力坊主と呼ばれるノルブ氏を助けに首都へ!
「行くわよ!弾道飛行!!」
各々が配置につく。レントンは売店の荷物を片付けると言ったが、ホランドに止められる
「それはドギーに任せておけ。お前たちには話しておきたいことがある」
ドギー兄さんの顔は曇る…
不満な顔でイライラしながら片付けを始めるドギー兄さん
ギジェットも子供たちもドギー兄さんの様子を変だと言う
「ねぇ…仕事するんなら楽しんでやんなよ。それに、やることないなら自分で探せばいいじゃん!」
「おめぇには分かんねぇよ…」
「なによ!ドギーのバーカ!」

前回はカタパルト管制室で仕事してるようだったのに…
月光号でも就職難とは…

デルシエロでの過去
エウレカとホランドの出会い
ただ殺すためだけの殺戮マシーンだった2人はある出会いから一変する
ホランドとノルブの出会い
KLFに乗ったホランドは全く歯が立たない
「コーラリアンは怪物じゃない。この大地の見る夢だ」
サクヤと言う娘…エウレカと同じ人型コーラリアン
ノルブの初恋の相手だったサクヤ…新たな大地からエウレカが生まれたことを感じていた
ホランドは動揺する…

その頃エウレカは子供たちと出会う
血だらけで怯えた子供たちの姿…
「彼女は真っ白な紙も同じ。それは、何事かを書き付けるために用意された。そこに何を書くかは接したもの次第だ。そうして、彼女が少しずつ人へと変化していく」
デューイ大佐もホランドもダメ…
ノルブはデューイ大佐の目的がセカンド・サマー・オブ・ラブだと知っている様子
「奴は理解すらしていない…」
ノルブの力で大地が反応する…!!!
トラパーも大地の息吹…それを感じることの出来るホランドは大地も感じれるはず
ノルブが力を発動!
「この行いでお前たちが目を開けるならそれもいい。もし目覚めたら、その時は救ってやれ。彼女を!この星を!!」
エウレカは子供たちを瓦礫から庇って覆いかぶさる
変化の兆しが…

「何だよコレ…!お前、何者だ…!?」
敵のノルブに駆け寄って心配するあたりがホランドらしい…
ノルブはエウレカが笑顔になる相手を探せと言う…対になる相手
「対が現れれば人類とスカブコーラルの対話が果たせる。グレートウォールの道が開けるんだ」
希望へ続く道……
帰ってきたホランドはSのデューイにお仕置きされる…!
とことん容赦ないですね

「エウレカと対になれるのは俺じゃねぇ…お前だ。レントン」
お互いが選んだ相手…
エウレカを守りたい気持ちはずっと同じと言うレントン
それでこそレントン…!
ノルブはデューイと共に消えた…3賢人立場ナシ

正面突破!タルホが抜けるので操縦は誰が…?
「お、俺が…!」
挙手!
ドギー兄さん!?
「お、俺がやる!船舶免許なら、あんだ…」
ええええ!!そんな特技が…!
「…初耳」
「そういや聞いたことある気もすっけど」

ホランド、適当…
「俺…今までなんもすることがねかった…だから、何でもいい!俺もみんなの役に立ちてぇんだ…!」
ケンゴーのダメ出しにマシューの助け舟!
「やらせてみれば?仲間を信用するのも、覚悟の内だろ?こいつだってその覚悟があって言ってんだろうよ」
「あたしもサポートします!だから…!」

おおお!?ドギー兄さんがついに日の目を浴びて再デヴュー!?

ノルブとデューイ大佐
「オレンジを止めるんだ。お前はスカブコーラルに呼ばれていない。こんな悪あがきを続けたら、世界がもたん」
スカブの意志を破壊してしまえばいいと言うデューイ
ノルブにも八つ当たり
「お前の役になど立ちたくない」
協力しても無駄だそうですよ、デューイ大佐!
「対話など必要ない」
「頭でっかちめ」

デューイ大佐にこんなはっきり物を言える人ってレア
失敗の押し付け合い
「人型コーラリアンの対になろうなどと…その結果、愛するものを破壊したではないか」
アゲハ隊から、ドミニクさんが大佐に報告したい件があると述べるが…
「今は客人がいる。後にしてくれ」
あらら…可哀相にドミニクさん…!アネモネのことである可能性大
「さて。あなたに世界をお見せしよう」

ホランドとタルホ
ホランドが持っていたのはダイアンとじっちゃんとレントンの写真
「もう迷わない!戦うわ!!」
「強いな…」
「私を強くしたのはアンタよ。…分かる?ここに命がある」

妊娠説は本当だったのですか!?
「無理だ!なぜ黙っていた!?お前は連れて行けない…もし何かあったら…!」
新しい命と共に、子供たちもエウレカもレントンも守ると宣言したタルホ
「デルシエロが過去なら…グレートウォールの向こうには未来がある…」
「そうだな…」

ドギー兄さんも操縦頑張ってます!

箱庭を見たノルブ
そして、デューイに見せたものは……
「それが対になりそこねたものの姿か……」
ノルブの身体にはコンパクドライブが埋まっていた…
つづく!

来週はドミニクさんとアネモネが!
←就職おめでとうドギー兄さん!と思った方はクリックお願いします!
[PR]
by dark-road001 | 2005-12-14 00:47 | アニメ