徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

交響詩篇エウレカセブン 37話

37話 レイズ・ユア・ハンド

「クサイ!クサイよ、ママ~!ゲロンチョよりクサイ!」
メーテルが嗅いだノルブの臭いの感想
真剣な話なんて子供には関係ない~

グレッグとノルブ、科学面と精神面の対談?
スカブコーラル、抗体コーラリアン、オレンジ、エウレカ…
重要キーワードが次々出てくると混乱します…!
グレッグとノルブの考えには類似点が多いようです
「ヴォダラクとは状態を表す言葉だ。だが、そこには意思もある。意思を持つ状態だ」ヴォダラクって、宗教団体みたいなものだと思ってました…!
「大地は、夢を見ている」
グレッグの仮説が当たったようです…スカブコーラルは休眠状態にある、と。

スカブコーラルが…知性生命体が満ちれば、この世は崩壊する
計算によると、限界値を超えている
なのに、なぜ保っていられるのか?
それは、スカブコーラルが休眠状態にあるから
目覚めれば、空が裂ける…

グレートウォール…あらゆる物理的法則が無視される歪んだ空間
隕石が落ち、眠っていたスカブコーラルの一部が目覚めた
…その時、限界を超えてしまった
スカブコーラルは、慌てて眠りに入った
でも、限界を超えた空間が残った
全部目覚めれば、空間全てを呑みこむ…ブラックフォール?

そうなる前に、トラパーの波に乗って、スカブコーラルと共に彼方の状態を目指す…
トラパーのエネルギーは思考…?
生けるものの思考は、この世に影響を及ぼす
トラパーがこの世に影響を与えてる…?
コンパクドライブは増幅装置…風(トラパー)と我ら(人)を繋ぐもの
「よく分かんないけど、コンパクドライブがトラパーや僕たちに影響を与えるってこと?」
「うん。スカブコーラルに影響を与えるわ」

スカイフィッシュのことを引き合いに出すレントン
スカイフィッシュも関係あるようですね
「じゃあ、君にも…君にも影響はあるのかな…?」
「…分からない……」

アミタドライブ、コンパクドライブ、エウレカ、対となるものであるレントンが揃ったニルヴァーシュって凄いと改めて認識させられました…

科学と宗教は同じ道の両端に存在する
天と地…2つの間で悩める人間
ややこしい~!!

アネモネ、登場!
颯爽と抗体コーラリアンに襲われる親子を助けた…と思ったら邪魔扱いですか
「さぁ、ゲームの始まりよ!私と私のしもべの力、よーく見ておきなさ~い!」
アネモネはやっぱり、こうでなくちゃ!
自信満々なアネモネ良いです…!!

アネモネ、清掃中~
その頃のドミニクさんは…アゲハ隊に突っかかり中の様子
「あの塔に何人の人間がいると思っているんだ!?」
「3万5千2百とんで5人」
「数じゃない!人間がいるんだぞ!それを、見殺しにするのか!?」
「数を訊ねたのは、あなたでしょう

相変わらずの押し問答。ドミニクさん、弱い…
抗体コーラリアンが消える時間にアネモネを投入したようです
えげつないですねぇ

取材(テレビ)と観衆がいるスタジアムの中のような場所で、デューイの演説…もとい、茶番がスタート!
賢人会議は役に立たず、抗体コーラリアンによって次々と街が襲われる
その中で立ち上がった英雄…にでもなるつもりですかね?
某種2の議長のよう…
「考えているようで考えてない顔ばっか!気持ち悪~!」
言われたことをそのまま受け取り、信じる大衆へアネモネが吐き捨てる
アゲハ隊、格好良く参上~!
「そして、アゲハ隊を率いる美しき戦いの女神、アネモネ!」
アネモネ、ポージング!
可愛い~!!!!
某種2のミーアのよう…
アドロックまで祭り上げてますね
デューイの沈黙…間の取り方上手いですね~

「たとえ真実でも、コップ1杯の水で、川の流れは変わらない」
真実よりも、都合のいい嘘をとる…
それも仕方のないこととは思いますけどね
真実を知ってるから、デューイの行動が茶番だと思うってことですね
「世界中の人間が知らなくても、誰か1人の目に留まればいい。そのために俺に出来ることは、記事を書くことだけだ」
ストナー…!いいこと言いますね…!
「だけど、とりあえず世論はコーラリアン殲滅で確定ってとこだな」
ハップ、失言!
立ち去ろうとするエウレカをタルホが止める
「逃げちゃ駄目よ」
頑張れ、エウレカ…!

グレッグ・ソフィア・モリタ、離脱
「寂しくなるわ」
「寂しく…」

グレッグはエウレカの言葉に引っかかりを覚える
「君も来ないか?」
グレッグはミーシャを誘うものの、断られる
なんだかいいムードのグレッグとミーシャ
グレッグ、良かったね…!
「エウレカの変化は早すぎる」
ミーシャは頷く…

ホランドはアドロックの名前を出され、不満そうです
レントンとエウレカの方もいいムード?
「エウレカは力を失いつつある…」
エウレカは人になることを望んでいるから
魂と魄、コーラリアン(エウレカ)と対となるもの(レントン)
人になってしまう前にニルヴァーシュに乗って成し遂げなければならない
ノルブがしたサクヤとの約束…

大衆が動く…アネモネを希望に掲げて、デューイが動かす
首都が襲われる…!?
誰かが狼煙をあげなければ…と言うデューイ
アネモネはデューイに寄り添い、笑う…
「グレートウォールの先に何があるの…?」
「未来。グレートウォールの先にはそれがあるの。アドロックが言ってたわ」
「父さんのこと、知ってんのぉ!?」

つづく!


「たとえ真実でも、コップ1杯の水で、川の流れは変わらない」
←1回のクリックが順位を変えます!
[PR]
by dark-road001 | 2006-01-09 22:00 | アニメ