徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

例の本の感想です

やおい小説論 女性のためのエロス表現
作者:永久保 陽子
出版:専修大学出版局


題名にひかれてつい借りてしまった本です
なんと、この本は大学が出版してる学問書っぽいようです!(いいのかなー

感想に興味ある方はMoreをクリックして下さいませ~




知ってる人には当たり前ですが
やおいとは、「やまなし・おちなし・いみなし」のことです

一言でいうと
作者に愛が感じられない

≪受≫と≪攻≫とは、どのようにして決めるのか?
ジェンダー的女性がどーのこーの
≪受≫の発言から男らしさや女らしさ……云々
セックスシーンは~
etc…

最初の20ページぐらいまではおもしろかったんですが…

正直、飽きました…

同じことを何回も言ってる割には結論付けがイマイチだし
なんか作者がやおいについてどう思ってるのかとか
批判なら批判
友好的ならプッシュするとか!
なんかすごく客観的にみてるカンジなので、読んでる方としては淡々とページをめくるしか出来なかった…
やたらと引用使ってるのもどうかと…;
しかも内容がちょっと古めだし
最近はいろいろでてますからねー
漫画もあるし、同人本もあるし、ネットでも読めたりしますよね

とりあえず、統計とったりしてるのは凄かったです
多分それに時間をかけすぎたのだと思われますが
引用は多すぎて読みにくいんですが、むしろ引用の部分だけを読むのがオススメかも

やおいって言葉も少し廃れてきてるような気がします
今はどっちかというとBLだと…

そこに愛はあるのか、とか
自分に置き換えたい、とか
ただ読みたいだけ、とか
いろいろとあると思いますが、個人的には
愛がなくとも、やるときはやるだろうし
愛があれば、それはそれでいいし
それが同性であれ、異性であれ構わないと思います
小説と現実を混同して、誹謗・中傷するのはよくないですけど!

まぁ、つまりですね
読むのも書くのも個人の自由
ということですよ
人様に迷惑をかけなければいいんです
それなりの最低限のマナーを守って社会に経済的な貢献をすれば
読みたい人は読めばいいし
読みたくない人は読まなければいいと思います

長くなってしまいました;
ここまで読んでくださった方、お付き合いありがとうございましたv
[PR]
by dark-road001 | 2005-07-20 17:39 | 漫画・小説