徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やじきた!

やじきた学園道中記
作者:市東亮子
出版社:秋田書店(ボニータコミックス)


必殺編(2~4巻)
品川の桜華台高校の理事長へ雇われて、
学園のもめごとをおさめに転校したやじさんとキタさん。
必殺伝説という伝説が残る学園での波乱はいかに!?

必殺伝説……それは、6年前に遡る。剣道部の主将だった男が手だれものを集め、
狼藉を働いていた。1人の生徒がその餌食になっているところに助けが現れた。
柔道部で全国に名を轟かせていた本田太郎坊である。
その時はは撃退したが、数日後、大勢に囲まれて2度と柔道が出来ない体にさせられてしまった。
桜華台の敷地の片隅にある小さな地蔵に生徒は祈った。
「どうか、太郎坊様の晴らせぬ恨み どうか代わって晴らしてくださいませ」
翌日、剣道部の主将が縛られていた。額に謝罪上が黒帯で巻きつけられていた…。

桜華台は武道奨励高校で、
第1校(男子校)と第2校(共学校)に分かれている。
第1校が新設のために第2校に間借りしているのだが、
第1と第2はライバル意識があり、
次第に練習試合でケガ人が続出するようになった。
手だれの者が組織化してきて…
影の軍団という大きな裏の組織がからんで事態は
ますますややこしい方向に。

新キャラ登場!
全校生徒のお手本と言われる第1校の白妙
小鉄の乳兄弟の狭霧
実は影の仕置き人、普段は数学教師のサドの中村
同じく仕置き人のカトリセンコーこと勝取詮公
狭霧は最新巻まで出てくる重要人物です。

いろんな思惑が重なり合いますます混乱する桜華台。
第一校を勝たせたいと目論んでいる学校長。
その仲間の飯田に拾われた狭霧は、嫌々働かされていた。
狭霧は裏切って仕置き人の一員になったが、飯田に捕らえられてしまう。
なんとか逃げ出した狭霧は、人質として捕まっていた白妙を助け出した。
一方、仕置き人の正体と学園長たちの目論見を知ったやじさんとキタさんは
第1校と第2校の合戦(武道大会。陣地合戦)に参加する。
2人が加わり見事勝利をおさめた第2校。
学園長と飯田たちの悪事(合戦の勝敗で賭博)もバレ、
仕置き人が成敗したという形で必殺伝説は幕を閉じた。

2~4巻を一気にまとめると大体こんなカンジです
長いなぁ…
合戦のときのやじさんとキタさんが格好良かったですv
合戦時には子鉄が看護隊に混じるため変装してました。
ナース服ですよ、ナース!!
しかも似合ってた…
最高
あと、やっと登場の狭霧!
彼は忍びの子なので動きは良いんですが、
しょっちゅう攫われたり、捕まったりしてます
いわゆるお姫様ポジションですね
狭霧可愛いなぁv

今回ちょっと長すぎたので、次からはあらすじだけにして
感想を多めにしようかな
感想と言っても好きなキャラ語りですけどね!
[PR]
by dark-road001 | 2005-08-05 23:27 | 漫画・小説