徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Laughter Land 4th Stage

『Laughter Land』コンプしました!
ありえなく感想+語りが長くなりそうなので4つに分けます(笑
の第四弾!これでラストです

<とりあえず言いたいこと>
・シナリオが神
・鳥海さんは最高だ
・セルジのツンデレっぷりがたまらん
・友達は大切にしよう!
・感動をありがとう

『Laughter Land』最終章。4th Stage(変わり始める世界から始める)のネタバレ全開感想と叫びはMoreからどぞー







「あいつを救ってあげられるのは、俺しかいないから」


『Laughter Land』4th Stage
“変わり始める世界から始める”

これはエンドがノーマルエンドグランドエンドに分かれています
3rdでギュレッドにキスしたことがないなら前者、あるなら後者です
で、選択肢はないので、最後に向かってシナリオを見守りましょう

禁止区域メンバーは窓の外が血のように赤くなっていることに驚く
年中雲っている禁止区域が夕焼けになるなんてことは――。
前にも一度起った現象だとグレッグとダグは眉をしかめ、セルジは混乱した今なら統制区域に出かけられると思い、準備する
(この世界ではセルジはまだ母親に会っていないことになっています)
セルジと共に馬車に乗り込み、統制区域を目指す禁止区域メンバー。
そこで目にしたのは赤いジェムの成れの果て、悪夢(ナイトメア)が少年たちを襲っているところだった
夢のような楽園が地獄絵図に…少年達の死体が転がっている
襲われた禁止区域メンバーはセルジを逃がす
セルジは終末の樹と呼ばれる場所を目指し、走る――。

一方、コーネルを禁止区域に逃がしたノースブルック先生はディックの姿が見えないことに不安を覚える
ジェムの光が差す方向に走るとカイガラワニの巣食う沼が。
ジェムに祈って出てきたのは肉片と血のこびり付いた赤いジェムがひとつ。
3rd Stageでギュレッドはディックを殺した後、沼に落としていた
光に包まれた先生の見た光景は、ディックの夢の中で、そこにはギュレッドの妹であり、ディックの祖母でもあるメグがいた
ディックのココロの中に入ってしまった先生は、縛られ迫害されるディックを助けようとディックに呼びかける
ディックが常に持ち歩いているラジオからは今まで世界を渡り歩いた時のみんなの台詞が聴こえる
目を覚ましたディックは、ジェムの力で身体を再構築し、一晩休んでからギュレッドの元へ――!

「ギュレッドを……殺さなきゃなんないのかな、俺……」

無事に辿り着いたセルジは悪夢(ナイトメア)に対抗する術に気付く
セルジのジェムの力は“ジェムの色を変えること”だった
赤から青へ。青から赤へ。悪夢の力を無効化することも可能だった
ジェムは何でも願いを叶えてくれる代わりに、寄生主を現実世界から切り離し、ジェムに依存させる
そして最後には――乗っ取る。
そんな悪夢を生み出しているのは、終末の樹だった
そこに同化していたのは、セルジの母親・リーシャだった
時が止まったまま、昔の記憶もない、あどけない少女なリーシャ。
彼女は悪夢が人を殺すのが嫌だと泣く
ギュレッドはそんなリーシャの目の前でセルジに杖を突き刺す
不穏分子は消サナケレバ。
赤い民も青も、もうイラナイ。ダッテ、最後はみんな青になってしまうじゃないカ。
それならもう――殺してしまえばイイ。
力尽きたセルジの前に現れたディックはギュレッドと対峙する

劣勢なディックは自分のジェムの能力について考える
記憶を思い出させる・世界を巻き戻す・時を操る――
そう。
ディックの本当の能力は……“相手のジェム能力をコピーすること”
記憶を思い出させるのはメグ婆ちゃんの能力。
世界を巻き戻す、記憶を消して再構築するのはギュレッドの能力。
時を操る能力はロディの能力。
ギュレッドを倒したディックは終末の樹を見る

「殺して……」
リーシャは泣きながら懇願する。
力尽き果てたセルジもジェムの力を使って訴える
「彼女を……解放してやってくれ……」

「さよなら……」

リーシャの樹は枯れた。

後に残されたギュレッドを見つめるディック。老化していくギュレッド
妹のメグも年をとり、弟のダグも年をとってしまった
ギュレッドだけが残された。大人になりきれずに。しかし、少年もいつかは大人になる。
「ボクね、友達がほしい。……ボクとずっと一緒にいてくれて、ボクを分かってくれる友達」もう友達だよ、と涙ぐむディックに看取られ、ギュレッドは息を引き取る――

そして。
都会からきた馴染めない転校生と、その手を引っ張る少年がいた。
放課後はみんなで遊ぼうと誘い、駆け出していく
少年たちを迎える友達
カードゲームを楽しそうにする仲間
ダグ・セルジ・ロディ・ヨアン・コーネル・グレッグ・アビー
少年は仲間に尋ねる

「それ、なんてゲームなんだ?」

“Laughter Land 幸せの国”


ああああ!!!感動っ!!!
ここで書いたのはグランドエンドの方なのですが…やっぱり友達は仲良いのが一番ですね!
省略しまくりですし、プレイしてる人にしか分からない部分もたくさんありますが
読んでくださった方ありがとうございます
少しでも興味が湧いたら是非ゲームをプレイしてみてください!
シナリオ・イメージ・サウンド・ボイス・システム
ゲームをしないと味わえないものばかりです!
[PR]
by dark-road001 | 2007-02-13 16:47 | ゲーム