徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

交響詩篇エウレカセブン 18話

18話 イル コミュニケーション

月光号の修理作業に勤しむゲッコーステイト。
レントンはそこで発掘屋の男、ブリタニと出会う。
祖父を思い出したレントンはブリタニを気にかけるようになった
発掘現場には行きたくないと言うエウレカの言葉にキツさに、メーテルは泣いてしまう。
次第に仲が良くなるレントンとブリタニ
彼はレントンの祖父、アクセル・サーストンを知っているという
サーストンと聞いて、父の名前より先に祖父の名前が出たことに喜ぶレントン

ブリタニがレントンを連れて発掘現場に向かった時、レントンの目にしたものは
仄かに光るLFOの群生だった。
幻想的ですらあるLFOは次第に消えていく…
ブリタニはそれに何を想うのか…
ニルヴァーシュを見たブリタニは驚くべき行動に出る
それは、レントンを銃で脅し、ニルヴァーシュを盗むことだった
ニルヴァーシュは世界最古といわれるtypeZERO
ブリタニが叫ぶ
「発掘なんてのはなぁ…掘り当てなけりゃ意味ねえんだよ!」

追いついたホランドはブリタニに、どこへでも消えな…と突き放す
帰ったホランドはレントンに向かって怒りをぶつける
タルホがレントンを庇うが、
レントンはブリタニの発掘の信念がなぜ崩れたのかを気にかける…
どうしてアミタドライブを残したのか…
あれは本当に父さんが見つけたものなの…?
あれは俺が本当に守るべきものなのかな…?
なんで、ここにいるんだろう?
悩むレントンにエウレカは、エウレカなりの気持ちを告げる
ニルヴァーシュは…今は、レントンが乗るべきだと
しかし、レントンはちゃんと取り合わない
そのことにエウレカは苛立ちを隠せないでいた…

今回は結構、重い話でした。
レントンがブリタニを慕っていただけに、裏切りのような形になってしまったので…
ずっと発掘を続ける…それも、全く果ても終わりもないとなれば、
確かに、そういう行動に出てしまうかもしれませんね
レントンは世の中の綺麗な部分以外をどんどん知っていくことによって
成長してますねー
でも、デリカシーは無さすぎ…
エウレカがあれだけ悩んで出した答えを、レントンは聞くべきだったと思います
一大決心、淡く散る…
エウレカじゃなくても、キレるよ…!
それにしても、エウレカ怖かった…
表情もそうですけど、まさかドアを蹴るとは
ホランドも椅子蹴ってたし…
タルホもホランドに平手打ちをお見舞いしてたし…
みんなとても荒れてますね
ヒルダさんの活躍所ですよね!頼みます、ヒルダさん!
ドギー兄さんとマシュー!笑いで盛り上げてください!!
なんとか上手く収めてほしいものです

次回はエウレカに異変が…!?
[PR]
by dark-road001 | 2005-08-21 21:41 | アニメ