徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カラオケの機種選び

最近カラオケに行く機会が増えてきました。
結構カラオケに行っていると気になってくるのが機種ですよね。
この前バイト先で
「UGAが好き!UGAの方がPVあるし、音質も良い!」
と言われたので、各種の特徴をちょっと調べてみました。


大体カラオケで選べるのは、
UGA、UGA+、DAM、プレミアDAM、JOYSOUND、HyperJoyが一般的かと思われます。

・UGA
魅力はなんと言っても、曲数が多いこと!
2008年3月の調べで曲数は130,000曲(業界最多)を超えている。
音質の悪さで有名。

・UGA+
機能や曲数は基本的にUGAと同じ。
動画関連を強化している。業界最高水準の128和音に対応。

・DAM
音質業界最高。PV多し。J-POPに強い。
事実上、カラオケ業界トップブランドにして一番人気。

・プレミアDAM
歌った曲をその場でCD録音(利用できる録音用CDは店内販売の専用ディスクに限られていて、市販のCDは使えない仕様になっている)して持ち帰れる。
オプション装着により持参したiPodの音楽を再生することも可能。
曲数は10万曲突破している。

・JOYSOUND
アニメ、ゲーム、ヴィジュアル系、インディーズ、洋楽の選曲は業界最強。
マイナーな曲が好きな人に定評がある。
常にDAMの最新技術をあとからパクっておいて「業界初!」とウソの宣伝をすることで有名らしい。

・HyperJoy
アニメソングなどの大量入曲が話題を呼んだ。
このシリーズの機種別シェアはDAMに次いで2位。
曲数は90,000曲を超えた。
カラオケSNS『うたスキ』やリアルタイムの全国採点を導入。


とりあえず、こんなカンジらしいです。
ただ、個人で感じ方も違うと思うので、実際に歌い比べるのが一番です。
琴野はニコ厨なので、断然JOY派ですwww
[PR]
by dark-road001 | 2008-08-01 13:59 | 日記