徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー

2005年 08月 28日 ( 1 )

19話 アクペリエンス・2

エウレカは相変わらず不調のご様子
レントンもなかなか立ち直るのが大変そうだし…
殴る奴。諦める奴。残していく奴。…みんな勝手だとレントンは思う
どんな気持ちでニルヴァーシュに乗っているのか…
エウレカは考えたことあるの…?

レントンの言い分は全くその通りですね
ここでドアを蹴破ってタルホ登場!
格好良いvv

月光号に車で向かうレントンたち
その時、エウレカがレントンに寄り添う
いつもなら顔を赤らめて慌てるレントンも、今回は困惑気味です
タルホに「今度ちんたらしてたら、あんたのこと置いてくからね」と告げられ
レントンもエウレカも意気消沈気味です

月光号のメンバーは修復作業の所為でかなりお疲れのご様子
ハップとタルホはそうでもなさそうですが
あと、ホランドもですね
体調の悪いエウレカを心配するレントンにタルホは叱責
「アンタ、今どういう状況か分かってるわよね!?」
エウレカだけが大変じゃないのよ!
という私情交じりのもっともな意見ですね
その後はホランドの様子を見に行くタルホ
ホランドはいつも通りエウレカを気遣い、レントンがニルヴァーシュに乗ることを嫌がっています
「耳にタコを作ってあげようか?……逃げないで」
タルホの願いはホランドに届くのでしょうか…

エウレカは重病人並みですね
歩くのすら苦痛な様子です
子供たちに嫌われたかもしれない…
どうしてこうなちゃったの…
こんなになるなら……変わらないほうが良かった……
エウレカの思考はどんどん悪いほうへ…
いつもは仲が良いとは言えない子供たちもレントンに
エウレカをどうにかして欲しいと思うぐらいです
そんな中、エウレカはアミタドライブを外し、
1人でニルヴァーシュに乗り、洞窟の奥へ…
レントンもエウレカの後を追う
圧倒的な数の軍が取り囲み、砲撃を開始する

トラパーがないと出られない月光号
それに加え、ニルヴァーシュはまだ戻っていない
ホランドはゲッコーステイトとエウレカの生存を考えて出発すると告げる
当然タルホは反対します
タルホもホランドもどうやらニルヴァーシュにはレントンが乗っていると思っているようです
まぁ、エウレカの調子がアレですから当然なんですけど
ホランドはレントンを見捨てても仕方ないと考えているらしく、ここでもタルホともめています
「レントンはあの人の弟なんじゃないの?」
レントンのお姉さんを引き合いに出すとは…良い手ですねー
もちろん、ホランドは言い返しません
ミーシャからの連絡と子供たちの言葉で、ニルヴァーシュに乗っているのがエウレカだと判明する
ホランドは態度を一変してギリギリまで待つことに
相変わらずエウレカには甘いです

ふらつく足取りで向かった先はスカブが
手を触れるとエウレカは呑み込まれ、気を失う
レントンもエウレカとリンクします
その中でエウレカは本という名の自分を探す
助けて……レントン
助けを求めたのは、他の誰でもなくレントンだった
現実のほうではレントンがエウレカを引き剥がす
ごめんね…
エウレカは何度もレントンに謝る
「大丈夫!必ず…必ず、俺が守るから!!」
レントンの言葉が力強かったです…!!
レントンは自分のエウレカに対する態度を省み、ニルヴァーシュに呼びかける!
「お願いだよ!ニルヴァーシュ!! 俺に…力を……エウレカを守る力を俺にくれぇええええええっ!!!!」
アミタドライブが呼応する!!
セブンスウェル発動!?
トラパーの源泉からトラパーの波が大量発生!
月光号も緊急発進!
軍も退避するようです

ホランドはレントンにまた尋問する
混乱するレントンにホランドは、ニルヴァーシュに乗ることへの禁止と
エウレカのことを誰にも口外するなと命ずる
「俺……何をしでかすか分かんねぇぞ……!」
本当にその通りのようなので怖いです…

ピン止めのないエウレカが新鮮で可愛かったです
エウレカを本に例えているのは、良い演出でした…!

次回予告のレントンの動きが可愛かったですv
[PR]
by dark-road001 | 2005-08-28 23:54 | アニメ