徒然日記中心ブログ。好きなものを好きなときに叫び語る ≪リンクフリー≫≪コメント・TB≫大歓迎です!泣いて喜びます!!         管理者:琴野瑛理


by dark-road001
カレンダー

2006年 04月 22日 ( 1 )

「シフに遭遇した?」
デヴィッドに報告する小夜。シフはまた狙ってくる…
カイはシフのことを庇う
「私達は翼手を滅ぼさなきゃいけないのに、何でそんなこと言うの!?」
もめる小夜とカイ
「ただいまー!」
リクおかえり!服可愛い…!!!!
「どうしたの?みんな…」
そんな小夜たちを他所にシフの不穏な陰が…

OP何度も見てたらかなり好きになりました!
3期が一番好きかもしれません

ハジとの昔の写真を眺める小夜
楽しかった過去…でも……
「もう戻ってこない…遠い昔の話なんだね……」
シフは小夜たちを本気で狙っていた
「生きるためにあなたの血を狙うというのは真実なんでしょう…」
また小夜を狙ってくるであろうシフ
小夜は、その時は…斬る決意をする
「シフは翼手なのに…分かりきったことなのに…カイはどうしてあんなこと言うんだろう…。なんだかカイがすごく遠い…そんな気がする…」
沖縄の小夜は一体どこへ行っちゃったのかというくらい別人ですね
一人にしてと言う小夜
「それが貴女の望みなら…」
このセリフが聞けただけで満足です…!

一方カイは考え事
小夜ともめたシフのこと…イレーヌとの出会いがカイの中の翼手というものを変えた…
「それより、お前のそのカッコ、何なんだよ」
「これ?ジョエルさんが前に着てた服くれたんだ。似合うかなぁ?」
「まるで七五三だな」
「兄ちゃんそれ酷いよぅ…」

リクの服はジョエルのおさがり!!
黒い服でハジとちょっとお揃いっぽく見えますね
どこかの男子校の制服みたいにも見えます
「…みんな、変わっちまうんだな……」
確かに…

ソーンが出て、寝込むイレーヌ
「いろいろ話した…楽しかった…」
「初めて…私達のこと、分かってくれそうだった。私達…誰かの思い出になれるかな…?」

誰かの記憶に残らなければ、自分たちが生きてきたことが消えてしまうと言うイレーヌ
毎日戦って、戦って。どこへも出れず、道具として扱われた過去の日々
「カイは私を道具じゃなくて、人として認めてくれた…。だから、私ももっと生きていたい、って…」
なんかちょっとじーんとしました…切ない……
2人の出会いはイレーヌにも変化をもたらしたんですね

小夜はジョージとリクのことに罪悪感を感じてる…
強ければ。もっと強ければ…
お父さんも死ななかったし、リクがシュヴァリエになることもなかった。
私が弱虫じゃなければ…もっと強ければ!
「話し合うことも出来ねぇか?」
戦う決意をした小夜の前にカイが立ち、問う…
「みんな、私のために戦ってくれてるんだよ!?」
小夜の所為で戦ってるとも言いますが…
「考えてみりゃ、人間にだってイヤな奴はたくさんいる。でも、いい奴だっているだろ。翼手ってだけで敵ってことにはならねぇ。それを認めちまったら、小夜やリクまで人間の敵になっちまうだろ!?」
「何で今になってそんなこと…!私は翼手を…斬る!翼手を全て倒すことが私の役目。生きていく目的なの。翼手がいなければお父さんだって死なずに済んだわ…忘れた訳じゃないでしょう!?」
「じゃあ、じゃあお前は!…もしかしたらお互い理解し合えるかもしれないのに、相手の言うこともシカトして皆殺しにすればいいって言うのかよ!?」
「他にどうしろって言うのよ!私とハジはずっとそうやって戦ってきたの!いまさら違う生き方なんて出来るわけないじゃない!」
「変わっちゃったね…カイは……」
「俺は…変わらねぇ」

小夜がうじうじしてるのも大概なんですが、こうやって思い込みが激しいのもどうかと…
ジョージのこと大分忘れられてたのに、いきなりそんなこと言われても…
翼手にだっていい奴はいる。でも、誰がそうで、そうじゃないのかは分かりませんし、
油断してたら逆に殺されるかもしれない
カイも小夜もそれぞれの価値観や考え方に従ってるだけですから…難しいですねー

小夜とカイを見つめるリクとハジ
ハジはただ見守り続ける…
カッコイイ…!
「いつまでも小夜の傍にいてやること…それはリクだけが出来ることだ…」
「でも、それはハジだって…」
「私は……」

えええ!何ですか…!?

岡村と真央はついに小夜たちの居場所を掴む!
そして邂逅!
「やっと会えた…」
真央嬢良かったね…!やっと…!長かった…!
「どうした…」
岡村さん、ルイスとデヴィッドに挟まれる!
「お前か……」

ジュリアさんの人体講座
生徒はジョエル長官とコリンズせんせい

軟禁される真央嬢と岡村
怒り狂う真央嬢…愛しのカイに会えたのに軟禁されればねぇ…
「あんたたち、こんなところで何してるのよ!?」
相変わらず高圧的な態度なお嬢
「イヤだ!カイと一緒じゃなきゃ帰らない!!」
岡村もただでは帰らない!
カードの見せ合いっこ
岡村先制!赤い盾が残した手がかりを元にカードは大分揃ってます!
「何もかも忘れて日本へ帰れと言っても無理のようだな」
「ご明察」

圧倒的にデヴィッドが不利…!
そこへ襲ってくるシフ!!
迎え撃つ小夜、ハジ
囮となって窓から飛び降りる小夜
カイも戦闘準備
「だからついて来んなって言っただろ…これが理由だ」
カイが先週から格好良い…!
襲われたデヴィッドたち…そこへリクがシフにタックル!
ナイス、リク!
異常に戦闘能力が上がってる小夜
これは剣の稽古なんかでは説明がつきませんよ…!

「カイ…」
イレーヌが現れる…!
銃で迎え撃つデヴィッド!倒れるイレーヌにカイが駆け寄る!
「イレーヌ!撃つな!この子は敵じゃねぇ!」
どこかで聞いたようなセリフを叫び、イレーヌを庇うカイ
二人の世界~
「目を開けろ、イレーヌ!」
「カイ…会えて良かった…」

他のシフさんに吹っ飛ばされるカイ
「小夜…頼む、お前の血を…イレーヌに分けてやってくれ…!頼む、イレーヌを助けてくれ…!」
驚くシフ、そして小夜……

次回
ハジが好きなのは夜の街
カイ、エフェル塔に再び…
呪われた血…
「あなたのシュヴァリエはいつも傍にいます。それを忘れないで」


「だからクリックしてくれたら嬉しいって言っただろ…これが理由だ」
←励みになります!クリックお願いします~!
[PR]
by dark-road001 | 2006-04-22 22:08 | アニメ